人形遣いアリスの館

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなくゲームレビュー「朧村正」Wii

<<   作成日時 : 2009/06/03 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロザンナ「ネタがないわけね。」

ネタがないですね。
内容的には2Dのアクションゲーム。
妖はびこる江戸時代の日本を舞台にばったばった切り倒す剣劇アクションです。
まあ、きってる数は人のほうが多そうですけど。
ロード時間も短く操作感もよくちゃんと大立ち回りしている感じになれたよかったです。

ロ「それにしてもレビューにしては古い気が。」

それなりにやりこんでからですからね。
ノーマルモードに当たる「修羅」でエンディング6種見た後隠しモードの「死狂い」をやってるところです。
正直「修羅」は期待はずれでしたね。
移動中の遭遇で死んでも同じマップからの再スタートだし、ボス戦も回復アイテムでごり押せるのでそんなに苦戦した感じがしないんですよね。
別に回避や防御も有効活用しないとクリアできないわけでもないし。
だんだん「死狂い」が本来の難易度なきがしてきますよ。

ロ「直撃即死の難易度といううたい文句だったわね。」

アクション面の高難度可は実感はできませんね。
なれればノーダメで雑魚戦は切り抜けられるし。
回復アイテム必要ないから割と気が楽ですよ。

ロ「まあ最大HP1じゃね。」

緊張感あっていいですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとなくゲームレビュー「朧村正」Wii 人形遣いアリスの館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる