人形遣いアリスの館

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ゲーム批評】プロジェクトディーバ2

<<   作成日時 : 2010/09/07 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロザンナ「また時間切れ」

新しいの買っちゃったらひと段落しないとね。
ちなみに次回の予告は「Mをとったら他人」、「メルヘンチックじゃない妖精物語」、「6つのきのこ」のいくつかの予定。

とりあえずディーバ2はいいゲームになったよ。
・エクストリームは攻略しがいがある
・同時押しでバリエーション増加
・いろいろとモジュール追加
ほかにもPVをリストにして連続再生できるようになったのはいいですね。
音楽ソフトとしても充実しています。
あとリズムゲームで方向キーを受け付けるようになったので両手を使ってプレイしていい気にもなれます!

ロ「連射の苦手なマスターも大助かり!」

…うん…まあ、そうだね…

とりあえず不満点もあるわけですが。
まず前作からの曲が多いこと。

ロ「そりゃ突貫工事で発売前に1を終わらせれば飽きるでしょ」

それでも紙芝居だったやつが変わっていれば文句はなかったのですが。

ロ「ああ、つまりお気に入りの曲がないのが不満t」

後もう一つ挙げられるのがなんでエクストリームが最初から出ていないのか。
せめてハードだけでも最初から出ていてほしかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ゲーム批評】プロジェクトディーバ2 人形遣いアリスの館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる