人形遣いアリスの館

アクセスカウンタ

zoom RSS アンチェインブレイズ・レクス【ゲーム批評】

<<   作成日時 : 2011/11/13 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最強の竜である主人公は更なる強敵を求め女神に挑むが力を封印される。
失われた力を取り戻すために旅に出る。

というストーリーのダンジョンゲームです。

ロザンナ「倒した敵を仲間にしたり大多数の相手が一度に出たりがウリ?
5体×3グループとか壮観だわ。」


シナリオとか音楽とかもなかなか好みでしたね。
「ついて来れるやつはついて来い」→「俺について来い」
という変化をしていく主人公はなかなかいいです。
まあ肝心要のシステム関連が残念だったんだけど…

ロ「まあ合成が倉庫のアイテムでできないからいちいち引っ張り出すのは大変ね。
ほかにもちょっと温すぎるでしょう。」


3章あたりまでは厳しくてよかったんですけどね。
それ以降は持ち物いっぱいになったから帰ろうというくらい命の危険はまったくなし。
リドルも特になくダンジョンはただ歩き回るだけで退屈でした。

総評としてはもう少しがんばってほしかったというところでしょうか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンチェインブレイズ・レクス【ゲーム批評】 人形遣いアリスの館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる