人形遣いアリスの館

アクセスカウンタ

zoom RSS ラビリンスの彼方を買ってみた

<<   作成日時 : 2012/01/23 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トライエースとコナミということで思わず買ってみました。

ロザンナ「3DダンジョンRPGなのね。
その割には珍しく『少女』という味方がずっと出てるのは珍しい。」


まあ言うことまったく届かないので仲間というのとはちょっと違う気がする。
とりあえずオープニング画面がレトロだなー。難易度HYPERHARDを選んで始まってみてもレトロだなー・・・あれ、何のゲーム買ったんだっけ?
というか懐かしいな。こういう入り方のゲーム。

ロ「まあネタばれ禁止。
そしてなぜ最高難度・・・」


まあ当然戦闘がきついな。たぶん低難度だったらさくさく進めるんだろうけど。
とりあえず今は『少女』が攻撃魔法を覚えたところ。
当の戦闘音楽はグラディウスみたいで好きです。

独特な戦闘
基本的に属性は三つ。三すくみになっていて相性がいいとダメージ倍、苦手だと半分。

ロ「ここまでは普通ね。
特殊なのは相性抜群のときHPが放出されて同属性が攻撃すると吸収できるということ。
うまくやれば回復できるのね。」


ところが相手も同じなので何も考えずに得意な敵を攻撃すると吸収されてノーダメージ、向こうの攻撃は低いながらも確実にダメージ与えてくるという状況に。

ロ「…あれ?」

というわけで放出したHPを回収できるようにうまく行動順をいじるのが重要です。
そして難度のせいなのか敵の行動パターンも的確です。
うまく吸収できるように立ち回るのはもちろん、死ぬの確定だから全力攻撃を撃ち込むのもよくある。

『少女』がこちらの攻撃ダメージに合わせて威力が上がる魔法覚えたらかHP回収か威力上げるかでまた悩む。
結構面白い戦闘です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラビリンスの彼方を買ってみた 人形遣いアリスの館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる