人形遣いアリスの館

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ラビリンスの彼方】終了

<<   作成日時 : 2012/05/30 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ようやく終わりました。

ロザンナ「長かったわね」

63時間15分くらいかな。
クリアにかかったの。

第五塔は最後だけあって今までのおさらいのような敵ばかり…というわけでもなく新しいのもいたか。

ロ「味方の色を変えてくるウッディドラゴンね。
わざわざ自分の苦手な色に変えてくるなんてまさにM。」


まあ攻撃力が尋常ではないのでそっちのほうが怖いんですけどね。

ボス・マリグナントコア
周りの根っこを倒さないと際限なく再生する敵です。
仲間は全部倒さなくてもいいんじゃないかといってましたけどね。

ロ「結論から言うと無理だったわね。
全力通常1発で6000オーバーだったからね。」


倒した後、ちょっと無茶して死に掛けたのはいい思い出です。

ラスボス
この物語の諸悪の根源、彼?がいたから少女は死なずにすんだ…アレ?

ロ「まあ、ただラスボスのいた所に迷い込んだだけだからね。
しかし、あまり苦戦しなかった?」


盾がうっとおしい、HPが99999、というだけでそこそこの速さと攻撃力のボスだったからね。
しかし悪いやつのはずなのに…あの声で「へんし〜ん」といったりHP減るたびに入るイベント台詞で命乞いしたりとギャグキャラな印象だったな。


そして迎えたエンディング
妙な凝りかたをしたスタッフロールの後には感動とかそういうのではなく終わったんだなという達成感が残りイイカンジでした。
こういうのも珍しいものです。

総評
ただ迷宮を歩くだけなのにそれが3Dになってるというだけで没入感が大きいですね。
少女が直接動かせないのも○です。
難点は、なぜか3Dに見える位置がシビアすぎるということだろうか。

ロ「このゲームだけなのよね」

他にも音楽が良かったのも大きいですね。

あと仲間との雑談(を聞く)もなかなか良かった。

ロ「後半になればなるほど食事の話やツッコミが多くなったわね」

おかげで仲間のキャラのたち方や主人公との一体感がすごかった。
いや、主人公=自分のゲームなんだけど。

まあ結構誰にでも進められるゲームでしたね。
戦闘の難度を除けば

ロ「それはハイパーハードでやるからじゃない」

ノーマルどんなものなのかな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ラビリンスの彼方】終了 人形遣いアリスの館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる